差が付く医療脱毛VIO

医療脱毛とエステサロンの脱毛の違いについてです。特にVIO脱毛は差が出るのでどちらが良いかよく検討して決めましょう。

医療脱毛で肌トラブルはないの?

医療脱毛を受けるためにクリニックなどで施術を行う人が増えています。

やはりクリニックで施術を受けた方が何かあった時に安心という声は多いです。

特にVIO脱毛は肌が敏感な場所ですし、医療脱毛で短期間で完了してしまおうと考えている人は多いようですね。

医療脱毛を受けて肌トラブルが起こるとしたら、どのようなものなのでしょう。

★ありがちなトラブル

医療脱毛であっても施術の最中や施術後に肌トラブルが起こることがあります。

どんなトラブルが起こるのかというと、火傷、赤み、ヒリヒリ感、むくみ、打ち漏れ、毛嚢炎、増毛、硬毛化などがあります。

すべての人にこのようなトラブルが起こるわけではありませんが、赤みやヒリヒリ感は多くの人が感じるようです。

★トラブルの対応は

医療脱毛を受けた後、特にVIOでは、レーザーを当てたところが赤いプツプツになったりヒリヒリ感が強いことがあります。

通常は冷やせば徐々に治まるので心配はありません。

しかし医療脱毛だと医療機関で施術しますから、このようなトラブルがあったら迅速に対応してもらえ、これらの診察料や薬代、打ち漏れの時の追加照射は無料となっているクリニックがほとんどです。

★トラブル時の対応はどうなっているのか確認を

どのクリニックでも、施術前には無料カウンセリングを行っています。

その時に起こるかもしれないトラブルの説明は行われますが、対応はどうなっているのかもしっかり確認しておきましょう。

診察代や薬代は無料か、打ち漏れの時はどうなるのか、などは聞いておきましょう。

Comments are currently closed.